12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

エントリーNo.5 かもめの郵便屋 

エントリーNo.5 かもめの郵便屋(パイロット:FuMa)

1_20120621172141.jpg

2885年、傭兵軍がファルケ開発前に反重力装置の試験運用機として開発した機体
『Fulmar(フルマー)』
この''フルマカモメ''の名を冠した機体は開発当初は小型で軽量で小回り効く点では、
傭兵軍でも有用性を見出していたが、いかんせん戦闘機として重要な''高速度''と単発の反重力ユニットでは
操縦に安定性を得られず数機のみの生産で実戦に投入される事はなかった。
本2912年においては開発から四半世紀を過ぎているが、所有者の郵便屋を営む''ジョシュア・エドガー・ジョンソン(28)''
の手で各所チューンナップされており安定性が向上しており、テストラン時に見た(存在を知る一部の)人間を驚かせた。
「俺の力を試しにきた」
とはジョシュアの言だが、いかんせんやはり開発当初の通り、速くはない。

2_20120621172140.jpg

3_20120621172138.jpg

4_20120621172138.jpg
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/338-b5dc31b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。