10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

シェンケル製作サポートその15 砲塔部7 

砲塔編、今度こそ最終回です(笑)

砲塔各部に六角ボルトが付いております。
最初から付けていても良かったのですが、
表面処理するときに結局邪魔かな?と、今回は付けませんでした。
市販品で色々出ておりますし、好みの製品をご用意ください。
今回はWAVEからリニューアルされたものを使ってます。

2.0mmサイズを合計12個使います。

まず砲塔上面後方のドーム部。中央のパネルモールドの四隅に。
DSC_0425.jpg

砲塔中央、レーザーカノン寄りの長方形ハッチにも四隅に。
DSC_0427.jpg

砲塔向かって右側上面、凸状ハッチ?の上に2か所。
DSC_0424.jpg

砲塔中央向かって右側面。ここだけ採寸して位置決めしてください。
DSC_0422.jpg

寸法は画像の通り。
画像が読み取りにくくてすみません、
下の四角いディテール向かって左の平らな部分から高さ4mm、
右端から3mmを中心に一つ目のボルト、更に7mm間を開けて(中心から中心)もう一つ。
DSC_04230.jpg

そして前回のコメントでご質問を頂きました、中央ハッチ上のガイドレールですが
部品形状の変更しようが無かったので、本キットには入っておりません。
タミヤ1/35 No.065 パンサー中戦車のB12部品をご利用いただくか自作してください。
自作方法はこちら~。

材料:1mm×1mm角プラ棒、0.5mmプラ板。
1mm角棒は長さ45mmに、0.5mmプラ板は2mm×3mmの長方形を5個作ります。
DSC_0429.jpg

ハッチ周辺のペリスコープ上に0.5mmプラ板を貼ります。
※追記!
今アーティストモデルの写真見たら、取り付け位置を間違えていました!
5枚の板が反時計回りに一つずれております!(大汗

DSC_0430.jpg

1mm角棒を爪などで曲げ癖を付けて、端から接着してください。
接着位置は両端が1mm程度突き出すように。
DSC_0431.jpg

以上で砲塔の工作は終了しました!(だよね?)

次回、機関部と脚部のケーブル取り回しで大団円!(のはず!)
本日これまでぇ!

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/326-b432ce01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。