07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

シェンケル製作サポートその3 機関部3 

まだまだ続きます、機関部組み立て。
ロシア戦車のドラム缶風パーツとその付属パーツ。
左右の区別があります。画像上側、取り付け溝がほぼ中央にある方が左側(煙突側)、
画像下の取り付け溝が前方にある方が右側(エンジン側)。


どちらから先に接着しても良いです。画像では左側から組んでいます。
取り付け溝がややキツいかもしれませんので適時調節してください。
ドラム缶と付随パーツはいきなり接着するのではなく、画像のように納まる位置を仮組して確認してから
接着してください。ドラム缶の下側は前後転輪をつなぐフレームに乗っかります。
15-1.jpg

右側も同様に、仮組してから合わせてください。
15-2.jpg

左右対称には付きません。左側がやや前に出ています。
(画像は天地逆になっています、あしからず)
15-3.jpg

ここまでで一旦機関部は止めておきます。もっと部品は残っていますが、
おそらく脚を取り付ける際に邪魔になったり破損する恐れがあるので
残りは脚を組み立ててから。

次回はいよいよ脚の組み立てに入ります。
本日これまで~

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/313-d9ae9de5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。