12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

シェンケル製作サポート始めます・その1 機関部1 

改めまして、先日のワンダーフェスティバル2012・冬にて
1/35シェンケルをお買い求めいただき誠にありがとうございました。

当方の計画性の無さ故に組み立て説明書が完成できないままの販売となってしまいました。
このままでは製作するのは困難かと存じますので、こちらで順を追って製作記事をアップしていきます。

第1回目は機関部から~。

普通こういう物は脚から作るもんだと相場が決まっておりますが、機関部製作行程で
脚付け根のパーツを使って仮組する部分があるので、まずは機関部から組み立てます。

機関部パーツで一番大きな部品2点(パンサー砲塔風、ケッテンクラートのエンジン風
)とパンテーラの椅子風パーツ、セルボのシャーシ風板状パーツ。
10.jpg

まず板状パーツをパンサー砲塔風パーツに接着します。
画像を参考に、板状の斜め部分がメインパーツの斜め部分と重なるように接着
10-1.jpg

そして細長い箱状パーツと椅子状パーツを接着。
10-2.jpg

永大マクラーレンのインテーク風パーツとケッテンのハンドル周り風パーツ。
11.jpg

先ほど接着した椅子状パーツを挟み込むように合わせ、お互いのフレームをハンドル周り風パーツでつなぎます。
1mm径程度の真鍮線で貫通させて固定すると良いでしょう。
11-1.jpg

突き出させた真鍮線に棒状の小部品を差し込む。
棒側に付いているダボを切り取り、1mm径のピンバイスで開口しておきます。
11-2.jpg

大和っぽい機銃状のパーツ。左右の違いがあります。
12.jpg

パンサー風とインテーク風の間に収まるようにはめます。
ダボが3カ所、切り欠き部分と合わせて。
12-1.jpg
※パンサー側の斜め部分は密着しますが、インテーク側はダボ部分が接着されていれば良いです。


画像のような向きになるようにします。
12-2_20120214014143.jpg

本日はここまで!

この記事に対するコメント

当方の計画性の無さ故に組み立て説明書が完成できないまま・・・。
ああそーだったんですか?おれたち選ばれた?20名はえでぃーさんの十分の一でいいから、「しぇんけるしゅらどう」に落ちろ!!て意味のインストかなっと・・・。昨日夜、必死にパーツと、資料と、インターネットで考えたのに・・・よかった!!

PS・・・背部ジェリカンのベルト付のパーツの正体が判明しましたが(パーツもげっと済み)ベルト無しのジェリカンともう一種類ジェリカンの正体が・・多分3種類のジェリカンがつかわれてるのでは?それと、コードorパイプが4種類ですか?太さ等、もし知ってればお教えください。よろしくお願いいたします。

URL | ぼとぼと #-

2012/02/14 17:36 * 編集 *

Re: タイトルなし

>ぼとぼと様

え?もう落ちてますよ、シェンケル修羅道w
すみません、当日朝までやっていたのですがどうにも時間が足りませんでした。
コード、パイプ類も最終的に解説いたしますのでしばらくお待ちください~。

URL | 村生えでぃ #-

2012/02/14 23:26 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/308-f6435b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。