09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

シェンケル進捗状況~ 

やるやると 云いつつホンマに やるんかい (五七五)

えー、実際にこのように歌われた訳ではないのですが(笑)
なかなか進みませんがやってます、はい。

やってるやってると、言うだけ番長になりつつありますので、これからボチボチとですが
進捗状況をアップして行きます。たぶん。きっと。

まず現在の状況ですが、パーツ収集はほぼ終わっており、
砲塔部分の形状出しと機関部のパーツ構成に取りかかっております。

シェンケルは砲塔以外ほぼ流用パーツの固まりで、しかもパーツ同士の接着が
微妙なバランスで保っているので、このまま複製してもキットとして成立しなくなります。
早い話、ジャンクパーツを複製するだけの海賊版キットの固まりになってしまいます(笑)
接着も点付け部分が多く、レジンに変換されると重量が増す事もあり自壊するのがオチかと。
そこでキットとして組み立てやすい方法を日夜考えております。


これは砲塔下の機関部。
銀色は1/9ケッテンクラート、その左右にタミヤ1/35パンサー中戦車、
白いのは1/20ピットクルーについているポリタンク?です。

D1025408_convert_20110303205540.jpg
裏側は見えない部分なので、この3種のパーツを一体化してバスタブ構造にします。
総パーツ数を極力減らし、重量軽減(これではあまり軽くならないけど)と製作の手間を減らす目的があります。

D1025409_convert_20110303205612.jpg
そして機関部の中核。
パンサーの砲塔と1/24パンテーラのシャーシを一体化。
砲塔の上には、先ほどのケッテンクラートのパーツが乗るので、接着ガイドを追加してあります。

D1025411_convert_20110303205646.jpg
乗っかると、この通り。

D1025412_convert_20110303205721.jpg
更にパンテーラの椅子が微妙な角度で付きますが、
これがホンマに微妙な位置で点付け接着されております。このままではどうにもならないので…

D1025413_convert_20110303205801.jpg
見えない部分で接着面積を増やせるような追加をしてあります。

D1025414_convert_20110303205832.jpg
はい、この通り。
椅子の左右にあるフレーム状のパーツも同様に、見えない部分にガイドを設けています。
こんな具合に、ほかのパーツも何処かしら手を加えてやらなくてはならないのです。

本日はこれまで!ほなまた~。

テーマ: 模型・プラモデル - ジャンル: 趣味・実用

この記事に対するコメント

見えない所が大変だぁ~!!
ぼちぼち進めてくんなまし~(笑)

URL | 京都の森 #-

2011/03/27 16:49 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/301-5b5b4651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。