08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

WAVEギガントフロー・その2 足腰を柔軟に  

スーパージェリーでプロフェッショナルステップ(以下、プロ)を行うと、足先を八の字に開く事ができます。
しかし可動域はそれほど変わらず、直立ポーズ以外では接地性に難があります。
そこで足付け根と足首にボールジョイントを仕込み、可動域の拡大と接地性向上を目指し加工しました。

D1010542.jpg
いきなりですが加工結果~。
足を開き、かつしっかりと大地に踏ん張っております。

D1010543.jpg
このような動きのあるポーズも~♪

D1010544.jpg
正面から見て、プロ加工ではこれくらいですが、

D1010545.jpg
ババ~ン!安定感あるでしょ?

それでは続きから、作業工程をご覧ください~。
用意するもの
ホビーベース製 関節技ボールジョイント
これには大、中、小と入っていますが、今回は中と小を使います。


足底パーツ(SB2,3)の足首パーツを差す部分ににボールジョイント(小)の受け側を二つ固定します。

D1010507.jpg
足首パーツ(b24,25)の、足底に隠れる部分を切り取り、ボールジョイントの軸がはまるように2カ所切り込みます。

D1010509.jpg
b18,19を接着したら、底から2mmの穴を開けます。

D1010519.jpg
b1の足首スリットを、ボールジョイントの軸が通るように広げます。
b3が固定される部分も可動に支障があるので切り取りましょう。

D1010508.jpg
これで足首が左右にスイングできるようになります。
b24(b25)に付くパーツをすべて接着しましょう。
ボールジョイントの軸は差し込み式にすれば、可動範囲を広げる事もできます。

D1010520.jpg
正面から見て、右に傾いているのがおわかりいただけますでしょうか?

D1010525.jpg
次に足首をポリ間接式にします。
b24(b25)の軸穴を3mmに拡大。

D1010524.jpg
足側のネジ穴も3mmに広げておきます。

D1010526.jpg
毎度毎度のポリパーツのランナー。

D1010527.jpg
ブッ挿します。3mmの穴ではやや緩いので、穴に瞬着を少し塗って穴をきつめに~。

D1010521.jpg
そして足の付け根。プロ加工で使うSC10のポリスリーブ受けを切り取ります。
中心に3mmの穴を開け、周りをぎりぎりまで削り込みます。
7mm径のドリルがあれば楽なのですが、そうそう持っている人もいないでしょう。
ワシは金工用の6.5mmドリルがあったのでそれで削り、あとはデザインナイフで慎重に進めました。

D1010522.jpg
ここに関節技(中)を埋め込みます。
固定したあと、プラ材やランナー等でディテールをつけてやるとそれらしくなります。

D1010523.jpg
足を組むときはSB4,5は使わずビギナーステップで組んで、ネジ穴を3mmに広げます。

D1010529.jpg
そのまボールジョイントを入れると、いかにもとってつけた様になるので適当にデコレートしてやりましょう。
ワシはSC10の切り取った部分を薄切りして貼りました。再利用エコモデリング~。

D1010539.jpg
SC10は前回の加工でコクピットを入れてから固定するようにしたので、さらに一工夫。
コクピット下のパイプを真ん中で切り、SC10をがっちり接着。
そしてこれまた再利用ランナーでパイプ同士を差し込めるようにします。


D1010538.jpg
これで接着しなくてもかなり頑丈になりました。
もちろん最後には接着しますけどね~。

さて、説明画像が多くて長くなりましたが、加工自体はそれほど難しくはないので是非挑戦してみてちょ~よ。

ほなまた~



テーマ: 模型・プラモデル - ジャンル: 趣味・実用

この記事に対するコメント

No title

パイプ接続用の芯をランナーで、っていうのは素晴らしいアイデアですね!
えでぃさんの丁寧で分かりやすい工作記事とこうした閃きのエッセンス、とっても勉強になります。

URL | ephemeris #N6kp4qTg

2009/12/14 01:13 * 編集 *

Re: No title

>ephemeris さん
まいどです~。

> パイプ接続用の芯をランナーで、っていうのは素晴らしいアイデアですね!

現在、出張先モデリング中なので、少ない資源を有効活用しています(笑)

URL | 村生えでぃ #-

2009/12/14 22:18 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/257-1620840b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。