12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

グースマーク製 グライフその1・ボディの歪み修正 

関東展示会、盛況だったようで何よりです。
方々のレポートを拝見しつつ、レベルの高さに唸る日々です(笑)
で、今度出るスーパージェリーのシュトラール仕様はグライフでは無いんだって!
(参照ブログ:ランチキンS別館PAPAサイド
という訳で、安心してグライフを進められます(笑)

さてさて、このキットはジェリー同様のパーツ構成により中空構造となっていて軽量化されているのですが、レジンキットの宿命とも言うべき歪みが生じております。


こんな具合。
こういった3次曲面を多用しているパーツはどうしても歪みます。
でもレジンパーツは修正できるので大丈夫。
製作ガイドページにも記載されているように、熱湯を使って修正します。
こういうフォローページは助かります。見習わなきゃねぇ。>ワシ

D1010471.jpg
まずボディパーツを仮組するのですが、ジグになるパーツを製作します。
コクピットを基準にするのでジェリーと同じように脚付け根を貫通させるパーツを設定。
(ジェリーの部品をなぜか紛失していたのでプラパイプで代用してます(汗))

D1010468_convert_20091120114809.jpg
コクピットを挟み込み、ジェリーのハッチもセロテープで固定、熱湯に浸して柔らかくしては修正の繰り返し。
パーツが大きいのでこの方がドライヤーよりコントロールしやすいです。

D1010469_convert_20091120114913.jpg
はい、この通り。あとは何箇所か補強を入れて接着しますが、その前にコクピットを塗装しなきゃ~。

ほなまた。


テーマ: 模型・プラモデル - ジャンル: 趣味・実用

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/247-e13526de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。