05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ハセガワ様ファルケ・その7 完成~ 



はい、行ってきました「大ファルケ展」。
最終的には30機くらい集まったのではないでしょうか?
この画像も撤収直前に撮った物で、それまでに帰られた方の分は入っていないんです。

しかし、同じプラモデルを作っていても、みんなアプローチが違うんですねぇ。

大ファルケ展のレポートは公式サイトでいずれアップされるでしょうから、ここでは自分のファルケをお披露目。

DSC03570.jpg

塗装は横山センセが塗装見本をこさえてニュルンベルグに展示されたパターンです。
第500特殊戦闘爆撃航空団”ボマーキャット”第1中隊、白猫マークはプロファイル本付属デカールから。

DSC03579.jpg

DSC03575.jpg

DSC03573.jpg

改めて見ると、艶のコントロールができていませんね。
これでもかって言うくらいツヤツヤ。
デカールの食いつきは凄く良かったけどね。

それとエンジンの塗装に行き詰まってしまったので、
また時間のある時に手直しします。

そうそう、ファルケのデカールはシルバリングもほとんど起こさず、
余白も少ないので気持ち良く貼れますね~。
デカール貼るのって普段はめんどくさいのですが、今回はスイスイ貼れました。

DSC03563.jpg

今回はコードレターを"E"にしたかったので、キット付属の"B"デカールを一部切って使いました。

DSC03564.jpg

この方法なら"F" "L" "I" "P"辺りなら作れそう。

DSC03578.jpg

当日はアンテナを付けていなかったのですが、写真を撮る前に付けました。
0.5mmのパイプスプリングと0.3mm真鍮線(黒染め済み)を組み合わせて倒れるようにしています。
これで持ち運びもオッケー!

てな訳でひとまずおしまい。

あ、ドリーは昨日酔っぱらってもって帰った所為か、結構破損してたので(泣)
後日修理してからアップします~。

ほなまた。



この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/219-8571ef99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。