12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

WAVE A.F.S.Mk.I・その6 関節シーリング 

えー、アーティストモデル「風」の胸はちと暗礁に乗り上げてます。
今回は、その4で割れてしまった肘のポリ部品に対策を施しました。

と言っても、割れてしまった部分は接着できないので
その外側にカバーをかけることにしました。

まずは材料~

セメダイン社・スーパーX2(ブラック)とティッシュペーパー。

D1010017.jpg
昆布とちゃいまっせ。

まずティッシュを必要な大きさに切ります。
そしておもむろにスーパーX2をムリムリッとのせ,指でまんべんなく塗り込みます。
あまり強く擦ると破れてしまうので加減してください。
そしてポリ部品は少し細めに削っておきます。

D1010018.jpg
のり巻きとちゃいまっせ。

スーパーX2を塗りたくったティッシュを10分程度放置,まだちょっとベタベタする位で筒状にし、針金等で裏を押さえながら接着部分を圧着しましょう。
乾燥してから丸めて接着しても良いけど、半乾きで圧着した方が丈夫で継ぎ目も気にならなくなります。

D1010022.jpg
そして関節に被せ、少し長めに切って、予めしわを付けてやると良いでしょう。

D1010023.jpg
最後に上腕を取り付けて完成。
色々な紙を試したけど、ティッシュが一番良い感じだと思いました。
仕上がりは、布とゴムの中間のよう。

D1010024.jpg
シーリングの両端を、それぞれのパーツに接着してやれば更に良い動きをします。

D1010026.jpg
調子に乗って、他の部分にも導入。
パンツ部分は左右の袖をそれぞれ作った後,中央をくさび状に切った紙で接着しています。

D1010028.jpg
足首にも~。
こうすると足首が太くなって、しわが凄く自然にできるので良いですよ~。
どちらかと言えば、傭兵軍のスーツに似合うしわです。

最初のティッシュへ塗り込む作業さえコツを掴めば、
とても簡単で雰囲気よくなる技でっせ。お試しあれ~。

この記事に対するコメント

これで割れ目隠せる!?

うおっ!これは関節動かすと、
パリパリと壊れたりはしないんですか?

URL | みずき静夏 #-

2008/10/05 20:53 * 編集 *

>みずきさん
試しにスプレーでひと吹きしてみましたが、塗装は剥がれないようです。
スーパーX2のブラックを使う事で、前もって着色できるしリカバーもできそうですよ~。

URL | えでぃ #EBUSheBA

2008/10/05 21:22 * 編集 *

おお、これはなんという
素敵なシワ

WAVEのAFSは
これまで間接固定で作ってたんですけど
考え方変わっちゃうなぁ~

スーパーX2は知らんかったです
良いもん教えてもらいました

URL | ree_yokoyama #UYwy/MjE

2008/10/06 01:05 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/182-ef9d5212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。