03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

WAVE A.F.S.Mk.Iその5・ちょっと寄り道  

存在意義が云々といいながら,やっぱり気になるアーティストモデル。
今回は寄り道して、アーティストモデルへの道を探ってみましょう。


まず上から比較~。
画像左がWAVE、右が日東です。
本体の前後長は0.5ミリ程、幅は1ミリ程度WAVEの方が小さいです。

D1000184_20080913005051.jpg
側面から~。
ひさし部分があごに比べて1ミリ程度引っ込んでいます。
開口部は広がっています。
しかし、頭頂部のモヒカン部分からひさしの長さは大体同じくらい。

ふ~む、どうしたものか。

まず寸法を合わすとするなら、前後長は接着面で0.5ミリ、
ひさし部分は切り離して1ミリ延長,ひさしの角度をやや下げる事によって
開口部を狭くしてやる感じかな。
あご部分は幅を広げるため、左右の耳部分とツライチか、気持ちはみ出す位になるようにがっちり接着。

って、文章で書いても伝わらんよねぇ。
D1000188.jpg
D1000189.jpg

そうそう、こんな感じ~(笑)

あご部分はパテ盛りしても良いのだけれど、プラの薄さを保ちつつ強度を出したいので
指で癖をつけて強引に接着しています。
ひさしに角度を付けて、なおかつ1ミリ延長したいので、1ミリプラ板をくさび状に入れています。

D1000193_20080913005152.jpg
D1000191.jpg
D1000190.jpg
D1000192_20080913005143.jpg

後は耳部分にそれぞれ0.5ミリプラ版を貼付け、パテで頭頂部の面を調整します。
ちょっとひさしの角度がつきすぎて、SF3D別冊に載っていたAFS側面図の様な雰囲気になりましたが、まあええか~。

え?胸もやっちゃう?(笑)

この記事に対するコメント

やっちゃってますネ!(嬉)

胸もやっちゃって下さい!(笑)

ここまでくると、ボクの手では、どうにもできませ~ん!
指をくわえてみています!(笑)

ガンガン行っちゃって~!

URL | 京都の森 #-

2008/09/18 21:36 * 編集 *

こだわってますね~。どんどんやっちゃってください~。

URL | やな #-

2008/09/18 23:43 * 編集 *

例によって止まらなくなってきました~(笑)
ちと、胸回りで引っかかってます、もうしばらくお待ちください~

URL | えでぃ #EBUSheBA

2008/09/19 22:18 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://zbv3000eddy.blog16.fc2.com/tb.php/178-ff038182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。