10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

WAVE A.F.S.Mk.II・その2 腰関節の加工 

わずかな時間でも手を動かせば、きっと完成するぞ~!
ということで色々な用事の合間を縫って製作開始。
まずは腰回りから。

DSC01364.jpg

今回は腰回りを新世代ミクロマンから移植。
トイザらス限定の素体シリーズなら500円の出費で済みますし、
最初から腰の形してるので時短作業にはかかせません。
フンドシ部分の上側とボディの腰軸受けが干渉するので3mm程度削ってあります。

腰上部分はボールジョイントになっているので、WAVEのポリキャップで受けます。
ちなみにこれはルナポンに使った残りなので出費なし。


D10001680.jpg

太腿パーツは、ポリ部品の軸受けを切り落とし、足付け根の可動軸を下げるため内側へ向けて斜めにカット。膝のポリ部品に干渉しないようにプラ板で仕切りを設け、木工エポパテを詰め込みます。


D10001690.jpg

エポパテが硬化しないうちに、ミクロマン腰パーツにポリキャップをはめて押しつけます。
この押し付け具合で足付け根の位置を決めます。まあ、これはお好みでどうぞ~。
硬化すれば軸受けの出来上がり。


DSC01366.jpg

腰部分は源蔵さんの方式で。
詳しくはMG誌ルナポーン掲載号か源蔵さんのブログ参照~。


DSC01367.jpg

組んでみると良い感じでは無いでしょうか?
加工前の画像(ルナポンですが)と比べて下さい。


mata_0.jpg

…実際、フロントアーマーが付いたら見えない部分ですが(笑)
腰の捻りも加わり、2~3mm低くなっています。
腰が捻れるようになるだけで、自然な動きのあるポーズが出来るようになるのでエエですよ。
固定派の人も、ポーズを付ける時に腰を捻ってみよう!


DSC01369.jpg

今回はここまで~!
Ma.K.製作中[傭兵軍]  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

この記事に対するコメント

ちょっと気がついた事があったので

トイザらス限定の素体ですが、生産が終了した様で店頭在庫のみみたいです。
また男性素体はヤフオクでもプレミアがついて高騰しております。
女性素体だと男性素体のモモにある横回転の軸がヒザにあるので今回の作例の代用には不向きですよね。
派手目のマスターフォースは武装が付いてくるためか割と高価なのですが、
使えそうな安いのあります
ttp://www.rakuten.co.jp/ame/478562/735302/
現時点で在庫も400個以上wあります。
表面のモールドっぽいのも塗装なんで問題ないかと。

URL | MG #-

2007/06/28 08:33 * 編集 *

>MGさん
連続でコメントありがとうございます~。こちらでまとめレスさせていただきます。
ミクロ素体、店頭のみですか~。一応いくつか買い置きがあるので大丈夫ですが(笑)
お買い得情報もありがとうございます!これで当分枕を高くして眠れます~(笑)

>溶接表現
日東のキットを初めて見た印象が強いだけに、さびしいですね。
まま、自分で弄れる範囲が広いということで。

>赤ちゃん
やはりというか当然というか、只今夜泣き攻勢を受けてます。基本的にかみさん任せなのですが(母乳のみのため)朝はヘロヘロになっているので、その他の家事は手伝わないと…

まあ、ぼちぼちやりますので。

URL | えでぃ #EBUSheBA

2007/06/28 10:38 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。