04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

WAVE A.F.S.Mk.II・その1 パチ組で検証~ 

早速パチ組。スナップフィットになってから組むのが楽になったね~。
すぐに形になるのは嬉しいもんです。
DSC01359.jpg

全体のプロポーションはルナポーンと同様、手足が長過ぎる印象です。
整形色が日東AFSのとは色が若干違うのですが、やはりこの色はわくわくしますな。
ヘルメットの形状は、アーティストモデルに、というより
元になったミクロマンの「強化スーツ」に近い感じ(笑)
ここは好みが分かれる所でしょう。
画像には写っていませんが、新規のパイロットヘッドも有り。ちゃんと陸戦仕様の飛行帽になってます。
モデグラ誌に横山センセも書いておられますが、ルナポーン同様パイロットの位置が後ろ過ぎます。もう少し前にやった方が良いですな。

DSC01358.jpg

ルナポーンと足のデザインが違うのですが、Mk.IIの方がくるぶし部分に厚み(高さ)がある分、足首のポリパーツ露出具合が少ないので、そのままでも気になりません。

DSC01360.jpg

背中~。
日東版よりあっさりした印象。
形状はよりアーティストモデルに近くなったようですが、日東版で見慣れた目には物足りないかも(笑)

DSC01361.jpg


DSC01362.jpg


予告も無く突如現れた新デザイン。今回のサプライズパーツですな(笑)
今月のモデグラ誌にも触れられていないのですが、今後設定が付いてくるのでしょうか~?

さて、今回はルナポーンと違う方法で製作していこうと思います。

追伸。
私事ですが、先週子供が産まれたので(喜)作業がし辛い状況です。
なかなか更新できないかと思いますが、何卒ご了承下さい~
Ma.K.製作中[傭兵軍]  /  tb: --  /  cm: 1  /  △top

この記事に対するコメント

おめでとうございます!!
製作記事も楽しみですが無理なさらぬよう。

ところで溶接表現ってやはり一切入ってないようですね。
なんかツルンとしてて落ち着かないです。

URL | MG #-

2007/06/27 04:32 * 編集 *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。