05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

エントリーNo.12 フンメルレーサー 

エアレースに参戦者追加です!
当レースはいつ何時でもエントリー可能!貴方の参戦をお待ちしております!

エントリーNo.12 フンメルレーサー(パイロット:冷奴)
CA3I0410.jpg

無人機ですが戦中のケガで乗れなくなったパイロットが遠隔操縦してるという妄想設定です。
素組みのドノーマルです。塗装はMAX渡辺氏のMA.K.大好きvol.2のホルニッセの手順をマネさせていただきました。
CA3I0412.jpg

CA3I0413.jpg

CA3I0415.jpg

スポンサーサイト
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

RENO・AIR RACE 2912 スターティンググリッド 

お待たせいたしました!
RENO AIR RACE 2912 スターティンググリッドの紹介です!

※2012.07.09.選手追加!
※2012.07.03.選手追加!
※2012.06.27.選手追加!

参加機は画像のエントリー順に並んでおります。
名前をクリックする事で詳細紹介ページにジャンプします。

エントリーNo.1 Humming Bird (パイロット:KURUKURU)
miya001.jpg


エントリーNo.2 レーサーファルケ feat.GSR (パイロット:トキハマジロー)
mikufalke01.jpg


エントリーNo.3 ぽんこつフレーダーマウス (パイロット:OVER-Q)
IMG_0547_1.jpg


エントリーNo.4 787B/LM (パイロット:せど)
787B_LM-1.jpeg


エントリーNo.5 かもめの郵便屋(パイロット:FuMa)
1_20120621172141.jpg


エントリーNo.6 J40(S)レストア機 (パイロット:内藤あんも)
pk40(s)001.jpg


エントリーNo.7 JET ORCA "STORM EATER"(パイロット:スギヤマ)
IMGP0270.jpg


エントリーNo.8 リノレース2912デモンストレーションフライヤー(パイロット:とまそん)
renorace01.jpg


エントリーNo.9 竜巻号(パイロット:たきちゃん)
R0014139.jpg


エントリーNo.10 P.K.40 FLEDERMAUS(パイロット:だんでぃ)
P6200356 (01)


エントリーNo.11 フンメルbis(パイロット:えでぃ)
DSC_0535.jpg

エントリーNo.12 フンメルレーサー(パイロット:冷奴)
CA3I0410.jpg

エントリーNo.13 テッツァたん(パイロット:パテ・モリヲ)
1_20120703201514.jpg

エントリーNo.14 Pkf.85 FALKE “Duckbill”(パイロット:ユキカゼ)
Duckbill1.jpg

AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

エントリーNo.11 フンメルbis  

エントリーNo.11 フンメルbis(パイロット:えでぃ)
DSC_0535.jpg


PK40の特徴でもあるVTOL機能を排しメインノズルを後方に集約した為、離陸は滑走路が必要となり
車輪式の着陸脚を装備している。
また、それまでのレースではPK40改で参戦していたチームオーナーが元々無人偵察機であったフンメルの
空力的優位性に着目し、機種部分のラインをトレースした外装をPK40に移植した。
この大会では小型のレーシングキャノピーを装着していたが、突貫作業で仕上げた所為か
あろうことか予選中にキャノピーが脱落した。しかし予選タイムは上位に位置していたので
決勝ではキャノピー無しのオープントップにて参戦した。
オーナーパイロット曰く「風を肌で感じてこそのエアレースさ!」

DSC_0537.jpg

DSC_0540.jpg

DSC_0539.jpg
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.10 P.K.40 FLEDERMAUS  

エントリーNo.10 P.K.40 FLEDERMAUS (パイロット:だんでぃ)

P6200356 (01)

ほぼ素組&空も飛んでいない賑やかし参加ですが宜しくお願いします。
カラーは自分の中ではあまり使わないブルー系で洋上迷彩っぽくまとめてみました。

P6200356(02).jpg

P620036011.jpg

エントリーNo.9 竜巻号 

エントリーNo.9 竜巻号(パイロット:たきちゃん)

R0014139.jpg

D3-WORKSさまの1/35トルネードです。
たまたまこれを製作している時に地元で竜巻が発生しました(汗
ほぼ作例のコピーではありますが、作例を見ながらコードをはわせたり
パーツやフィギュアをさがしたりして、インジェクションキットにはない面倒臭さを楽しめました。

R0014142.jpg

R0014156.jpg

R0014157.jpg
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.8 リノレース2912デモンストレーションフライヤー 

エントリーNo.8 リノレース2912デモンストレーションフライヤー(パイロット:とまそん)

renorace01.jpg

エアレーサーを作ると聞き、「飛んでるもので自分が一番気になっているのはなにか」を考えた時、
最初に浮かんだのはホルニッセでした。ホルニッセのレース仕様、おもしろそう。組みかけのホルニッセ
をピシッと仕上げてハデハデに塗ってデカール貼って。そう考えていました。でも、こうなってしまいました。
ピクシブなどでおなじみの1608さんのオリジナルメカhttp://drawr.net/show.php?id=2904220に一目惚れし、
立体化の許可をいただきました。好きにアレンジしてくれいという器のでっかいことをおっしゃってくださったのでエアレースのデモ機に見えるように板をはっつけたりしてみました。
もっと余裕があれば、晴天の空を飛ぶもっとくっきり光の当たった雄姿をお見せできたかもしれませんが、
こんな写真でご容赦ください。

renorace02.jpg

renorace03.jpg

renorace04.jpg

AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.7 JET ORCA "STORM EATER" 

エントリーNo.7 JET ORCA "STORM EATER"(パイロット:スギヤマ)

IMGP0270.jpg

マシーネンと言うより、すすめ冒険メカラッパ号に出てきた、宇宙船をパクりました。
設定としては、小型の宇宙貨物艇を大気圏内で使用できるようにFALKEの反重力装置を取り付け、推進装置は、プラズマロケットモーターを大気圏内で使用できるよう改造したものを装着。
方向転換、制御スラスターは、HORNISSEのバーニアを使用。そして、制御AIを設計、兼エンジニアのペットだった、シャチの脳を移植!?
その為か、どうかは謎だが飛行中での運動性能は格段に飛躍したが、パイロットはこの機体とシンクロできないと、全く動かせないといった問題もある。
今までこの機体とまともにシンクロできた者はいなかったのだが、ついに、シンクロができる者が現れた為、今回のエアレースに参加する事になったのである。

IMGP0275.jpg

IMGP0280.jpg

IMGP0284.jpg
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.6 J40(S)レストア機 

エントリーNo.6 J40(S)レストア機 (パイロット:内藤あんも)

pk40(s)001.jpg

戦争後にスクラップ同然だったJ40のパーツをかき集めて仕上げたという設定です。
製作者はほんまはスキッドタイプにしたかったみたいですが、車輪タイプしか手に入らなかったとか。
翼端(?)のロケットランチャーにはダミー弾が入ってるとか。
そんな事考えながら作ってみました。塗装は軍放出品の中で見つけたらしいSMAAグレー単色。
エアレースではPK40やホルニッセなどのレストア機と模擬戦を行ったりするみたいですよ。

pk40(s)002.jpg

pk40(s)003.jpg

pk40(s)004.jpg



AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.5 かもめの郵便屋 

エントリーNo.5 かもめの郵便屋(パイロット:FuMa)

1_20120621172141.jpg

2885年、傭兵軍がファルケ開発前に反重力装置の試験運用機として開発した機体
『Fulmar(フルマー)』
この''フルマカモメ''の名を冠した機体は開発当初は小型で軽量で小回り効く点では、
傭兵軍でも有用性を見出していたが、いかんせん戦闘機として重要な''高速度''と単発の反重力ユニットでは
操縦に安定性を得られず数機のみの生産で実戦に投入される事はなかった。
本2912年においては開発から四半世紀を過ぎているが、所有者の郵便屋を営む''ジョシュア・エドガー・ジョンソン(28)''
の手で各所チューンナップされており安定性が向上しており、テストラン時に見た(存在を知る一部の)人間を驚かせた。
「俺の力を試しにきた」
とはジョシュアの言だが、いかんせんやはり開発当初の通り、速くはない。

2_20120621172140.jpg

3_20120621172138.jpg

4_20120621172138.jpg
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.4 787B/LM 

エントリーNo.4 787B/LM (パイロット:せど)

787B_LM-1.jpeg

耐久レースに参加した機体。燃費を稼ぐ為にフロントカウルを装着し、エアを積極的に利用して機体の安定と旋回性能の向上を狙った改修が行われた。レギュレーションの大幅変更によ、反重力エンジン搭載機の参加が最期となった年のレースで、念願の総合優勝を果たした。
(第5回関東Ma.K.模型展示会に参加した作品です)

787B_LM-2.jpeg

787B_LM-3.jpeg

787B_LM-4.jpeg
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.3 ぽんこつフレーダーマウス 

エントリーNo.3 ぽんこつフレーダーマウス (パイロット:OVER-Q)

IMG_0547_1.jpg

軍から格安で入手したフレーダーマウスでエアレースに参加しています。
パイロットは、飛んでいるだけでうれしい能天気なにいちゃんです。
一見ノーマルな機体にみえるけど、中身は別物と言っていいほどの大改造がされています(笑)

IMG_0550.jpg

IMG_0553.jpg

IMG_0554_1.jpg
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.2 レーサーファルケ feat.GSR  

エントリーNo.2 レーサーファルケ feat.GSR (パイロット:トキハマジロー)

mikufalke01.jpg

2910年HM杯においてデビューしたレーサーファルケが今度はリノの空を舞う。
当初新機体への更新が計画されていたものの、テスト中の大事故により新機体は全損。
急遽保管されていた旧機体での出場ということになった。

mikufalke02.jpg

mikufalke03.jpg

mikufalke04.jpg

AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

エントリーNo.1 Humming Bird  

エントリーNo.1 Humming Bird (パイロット:KURUKURU)

miya001.jpg

傭兵軍が反重力発生装置の実験用に開発した試作機。
独特の高周波を発生し浮遊する様を見て
”Humming Bird(ハチドリ)”と名づけられたが、
軍上層部から押し付けられた間接視認システムにトラブルが相次ぎ、
パイロット達の間では”空飛ぶ棺桶”と呼ばれていた。
その後ファルケの開発が軌道に乗り、
機体はスクラップにされたはずだったのだが・・・。

miya002.jpg

miya003.jpg

miya004.jpg
AIR RACE 2912  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

RENO Air Race 2912 on Web 〆切延長! 

どーも、えでぃです。
リノ。エアレースにエントリ―予定の皆様に朗報です!
当初の17日〆切を若干延長して、20日までとさせていただきます!

どう?朗報でしょ♪ 

え?お前が出来て無いからやろって?ふっふっふ…

その通りです!いや誠に申し訳ない…

まあ基本的にテンジカイ前のお祭企画なのでガチガチに締め切るつもりはありませんが、
送っていただいた画像はプリントアウトしてテンジカイ当日持ち込みますので、
その分のデッドラインは20日とさせていただきます。

それでも間に合わなかった!と言う方も、その後完成する事ができたら是非ご応募ください。
当ブログにて掲載させていただきます。
応募方法はひとつ前のエントリーをご覧ください。

それでは残りわずかですが、はりきってまいりましょう!
テンジカイ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。