FC2ブログ
12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

Ma.K.ひとりWEBコンペ開催っ! 

どうもお待たせしました~、ってどなたも待っていないかもしれませんが(汗)
ようやく画像の用意ができたので作品発表です!

■傭兵軍・反重力装甲戦闘機「Clione」(クリオネ)

Clione1.jpg

Clione5.jpg

Clione2.jpg
 
 ファルケの後継主力機として開発、ファルケIIとのコンペで敗れるも、ユニットを組み換え様々な運用目的に対応できる為、正式に採用される。
ファルケに搭載されている反重力装置を応用しているが、反重力発生装置をフィン状にする事により低出力で反重力素子の発生効率を高めてあるので、ファルケより1.5倍ほど大きな機体を、ファルケのようなロケットブースターを搭載せずに同等の運動性能を発揮する。
更にファルケでは弱点とされていたスタビライザーも不要となった。

パーソナルネームは、飛翔する姿と、姿に似合わぬ獰猛性から付けられた。

Clione3.jpg

Clione4.jpg

本機はそのバリエーションのひとつで、偵察及び情報収集に特化されたものである。
機体左側前部に偵察(情報収集・索敵・分析)ユニットを搭載、本来機体下部に懸架される主武装は取り外され、右側前部に自衛用のエクサイマーレーザーを搭載するのみである。

Clione7.jpg

Clione6.jpg

単機で任務にあたることが多く、「収集した情報を必ず持って帰える」ことを厳命されており、主力戦闘部隊が戦闘状態に入っても決して介入せず、情報収集を終えると帰投する。その為他の部隊からは、「獲物を捕らないブーメラン」として忌み嫌われている。その噂を逆手に取ってか、単なる偶然なのか、本機のパーソナルマークは赤いブーメランが描かれている。


…てな感じ。
「ブーメラン」の件は、まんま「戦闘妖精雪風」のパクリです(笑)
あと1週間あれば〆切に間に合ったのですが、あとの祭ですねぇ。

ほぼ仕上がってから、「やはり前後逆でも良かったかな?」とも考えましたが(笑)
予定通りの向きで完成させました。

拘ったところは、「0から始まる曲面」と「チラ見せメカ」です。

基本塗装は、黒鉄色(缶スプレー)→オリーブドラブ(缶スプレー)→RLM02で迷彩。
鉛筆でパネルラインを描いてから艶消しクリアーでコート。
その後、コピックやエナメルで汚しや影をつけていきました。
もっと注意書きとか入れれば良かったのですが、想定スケール1/35としたので、手元にちょうど良いサイズのデカールが無かったので、パーソナルマークと三角マーキングのみ貼りました。

本家Webテンジカイは本日が投票締め切りとなっておりますが、当「ひとりWebコンペ」は自由投票です!
良い!と思われたら、下の拍手ボタンをお願いします~(笑)
スポンサーサイト