05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

うわ~い 

横山センセのサイトでAFSのハッチオープン仕様が!


…うれしいけどかなりショック~
スポンサーサイト
Ma.K.[お知らせ]  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

WAVE A.F.S.Mk.II・その3 肩、肘関節の加工 

DSC01380.jpg


さくさく進むよ~!
肘と肩の加工。これはルナポーン製作編でやった通りなので工程は省略します。
肩は「イハラ流」の引き出し式にしました。

DSC01379.jpg

これで大体のプロポーションは決まりかな。

で、ついついやっちゃた工作。
DSC01378.jpg

アーティストモデルのレーザーは、肘から先のディテールが90°ずれているので
同じように合わせました。

※最近の検証ではキットのままが正しいようです。
こういう事は始めると切りがなくなり、未完成街道まっしぐらになってしまうから
やりたくないんだけどね~(笑)

さて、いよいよ問題の部分にメスを入れますか…
Ma.K.製作中[傭兵軍]  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

WAVE A.F.S.Mk.II・その2 腰関節の加工 

わずかな時間でも手を動かせば、きっと完成するぞ~!
ということで色々な用事の合間を縫って製作開始。
まずは腰回りから。

DSC01364.jpg

今回は腰回りを新世代ミクロマンから移植。
トイザらス限定の素体シリーズなら500円の出費で済みますし、
最初から腰の形してるので時短作業にはかかせません。
フンドシ部分の上側とボディの腰軸受けが干渉するので3mm程度削ってあります。

腰上部分はボールジョイントになっているので、WAVEのポリキャップで受けます。
ちなみにこれはルナポンに使った残りなので出費なし。


D10001680.jpg

太腿パーツは、ポリ部品の軸受けを切り落とし、足付け根の可動軸を下げるため内側へ向けて斜めにカット。膝のポリ部品に干渉しないようにプラ板で仕切りを設け、木工エポパテを詰め込みます。


D10001690.jpg

エポパテが硬化しないうちに、ミクロマン腰パーツにポリキャップをはめて押しつけます。
この押し付け具合で足付け根の位置を決めます。まあ、これはお好みでどうぞ~。
硬化すれば軸受けの出来上がり。


DSC01366.jpg

腰部分は源蔵さんの方式で。
詳しくはMG誌ルナポーン掲載号か源蔵さんのブログ参照~。


DSC01367.jpg

組んでみると良い感じでは無いでしょうか?
加工前の画像(ルナポンですが)と比べて下さい。


mata_0.jpg

…実際、フロントアーマーが付いたら見えない部分ですが(笑)
腰の捻りも加わり、2~3mm低くなっています。
腰が捻れるようになるだけで、自然な動きのあるポーズが出来るようになるのでエエですよ。
固定派の人も、ポーズを付ける時に腰を捻ってみよう!


DSC01369.jpg

今回はここまで~!
Ma.K.製作中[傭兵軍]  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top

WAVE A.F.S.Mk.II・その1 パチ組で検証~ 

早速パチ組。スナップフィットになってから組むのが楽になったね~。
すぐに形になるのは嬉しいもんです。
DSC01359.jpg

全体のプロポーションはルナポーンと同様、手足が長過ぎる印象です。
整形色が日東AFSのとは色が若干違うのですが、やはりこの色はわくわくしますな。
ヘルメットの形状は、アーティストモデルに、というより
元になったミクロマンの「強化スーツ」に近い感じ(笑)
ここは好みが分かれる所でしょう。
画像には写っていませんが、新規のパイロットヘッドも有り。ちゃんと陸戦仕様の飛行帽になってます。
モデグラ誌に横山センセも書いておられますが、ルナポーン同様パイロットの位置が後ろ過ぎます。もう少し前にやった方が良いですな。

DSC01358.jpg

ルナポーンと足のデザインが違うのですが、Mk.IIの方がくるぶし部分に厚み(高さ)がある分、足首のポリパーツ露出具合が少ないので、そのままでも気になりません。

DSC01360.jpg

背中~。
日東版よりあっさりした印象。
形状はよりアーティストモデルに近くなったようですが、日東版で見慣れた目には物足りないかも(笑)

DSC01361.jpg


DSC01362.jpg


予告も無く突如現れた新デザイン。今回のサプライズパーツですな(笑)
今月のモデグラ誌にも触れられていないのですが、今後設定が付いてくるのでしょうか~?

さて、今回はルナポーンと違う方法で製作していこうと思います。

-- 続きを読む --
Ma.K.製作中[傭兵軍]  /  tb: --  /  cm: 1  /  △top

AFS発売! 

20070625100617
昨日コトブキヤに入荷してました。
が、昨夜はバタンキューだったので始業前にやっと開封!

…なんか、見慣れないパーツが。


あ、仕事しなきゃ~!
とりあえず速報~!
Ma.K.[お知らせ]  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。