12« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

迎春ラプター・完成 

sim-raptor1.jpg

sim-raptor4.jpg

sim-raptor2.jpg

sim-raptor3.jpg


そんなこんなで(どんな?)完成しました。
汚しはハンブロールのペトロール割りとコピックを併用(というか適当に)しました。
チッピングは目の細かいヤスリでそ~っと削って下地の黒鉄色を出し、削りすぎたらタッチアップ。
パイプスプリングも塗装しておきます。
最後にカメラレンズ(WAVE・Hアイズ)を入れて完了~。
sim-raptor_face.jpg

あ、カメラレンズは、穴を深めに掘って、レンズを裏向き(平面が表に出るよう)に入れてます。接着剤は使いません。
つや消しクリアで失われた艶は、鼻の脂で補填(笑)
スポンサーサイト

基本塗装とデカール貼り 

DSC00166.jpg

基本塗装できました。
先に吹いたタンでは色味が合わなかったので、タンに黄色、白、隠し味にダークグリーン系をちょっと。…なんだかミドルストーンに限りなく近い色に。
緑の部分はRLM02に、上記の色とダークグリーンを足してみました。
迷彩は円を基調とした塗り分けで、結構バランスが難しいよ!
あちらこちらに、某ネズミのシルエットが…
認識帯の白もラッカー系です。画像には無いけど、レーザーアームの黒帯もラッカーのジャーマングレー。以上、すべて筆塗り。

で、これの元ネタなのですが…
nenga.jpg

関東展示会でお馴染みのsimさんから頂いた、デカール付年賀状!
間違いなく今年のベスト・オブ・年賀状ですよ!

DSC00169.jpg

さっそくデカール貼り。これがしたくて今までがんばってきたので、失敗できません。
正面の狛犬?シーサー?のデカールは面積が広い上に角度のきつい曲面なので、どうしてもしわが寄る。デカールフィットで印刷が溶けるのもいやだしな~。
そこで思い出しました、「デカールには蒸しタオル」!
早速やってみましたが、思いのほか簡単にできました。さすが先人の知恵!
これからデカール貼りに蒸しタオルは欠かせません~

一日乾燥させて、デカールの段差を目立たなくするためにクリアーコーティング。
手元につや消ししかなかったので、せっかくの艶が消えてしもた~(泣)

さあ、あとは楽しい汚しだ!もうすぐ出来あがるぞ~

げんこつ 

昨日書き忘れてましたが、今回は右手を「グー」にしたかったので自作しました。

genkotu2.jpg

キットの掌パーツに木工エポパテを適当に盛り付け、硬化を待ちます。
1時間以内だとサクサク削れてらくちん。
大雑把に面を出し、鉛筆で書いてから一本ずつ作ります。

genkotu3.jpg

一発で形にしたかったけど、親指の位置が決まらないので削り落とし、他の指を仕上げてから親指を作ることにしました。
小指は間違えて間接が一節少なくなってしまい、やり直し(泣)

genkotu1.jpg

で、こんな感じ。
良く見ると雑だけど、商品化するわけでもないしこれでいいや。
今回は人間ぽい握りにして、力強く握っているようにしたつもりです。
人差し指~小指を、面を揃えて並べるのではなく、やや扇状に開いてやるとそれらしいかと。

作り初め 

こちらでは新年の挨拶してませんでしたね~。

改めまして、あけましておめでとうございます。
2006年の作り初めは、モデルカステンのラプターです。
実はこれ、以前関西チオネル社で出した「ヌーサンス改造キット」の見本として、基本塗装だけして組みあがってた物で、その後机から転落、小破したまま放置してました。
今回、某氏よりナイスなネタを頂いたのでレストアする事にしました。




関西チオネル社で出していたキットは、右上腕&前腕、太腿部、腰横装甲となっていました(多分)。
最近、腰横の装甲はSAFSのモノで良いと気づきました。
前腕はもひとつ気に入らなかったので、腰装甲共々、こないだ完成したA8/R8の余りを貰ってきました。
背中の増加装甲とエキゾーストカバーも無くなってたので余りパーツ♪

rap_2.jpg


腰ジャバラの、装甲の隙間から見える部分にビニールコードを這わせてます。
コードやパイプの受けには、ワシの定番コトブキヤ丸モールド。

rap_kuro.jpg


これまたいつものように黒鉄色スプレーでプシュー。
ちょっと厚めに吹きます。

rap_tan.jpg


今回はサンドイエロー系とグリーン系の迷彩なので、下地に、手近にあった「タン」のスプレーをさっとひと吹きしました。
全体に皮一枚かぶせる程度です。

続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。