09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ダーナオシー・完成画像 

テンジカイレポ、ちょっと一休み~
今日は半年振りにキタの国から戻ったダーナオシーでっす。




dana_back.jpg


dana_face.jpg


塗装はシルバーの上からクリアブルー、レッド、オレンジ、イエローを使いました。(ラッカー系)
最後にエナメル系塗料で墨入れやら汚しやら。
コクピット部分(お腹)は「メタルック」を貼りこんだ上に薄めたクリアオレンジを、これまた薄~く塗ったのですが、貼るときに端が皺になってしまったので、ひび割れとか血管のような雰囲気になるようごまかしました。

剣は、刃の部分をプラ板で作り直し、柄はデザインナイフで彫刻しました。「ロード・オブ・ザ・リング」のウルク=ハイが持っていた剣をイメージしております。

ベースは木工エポキシパテで、耳かきでちまちまと葉っぱのように模様をつけて塗装しました。
本当はもっとツタが絡んだり苔むした感じにしたかったのですが、時間と力量の都合で断念。
模型出戻り以来、初のマシーネン以外アイテム。
おもいっきり好き勝手に作りました。
スポンサーサイト
ダーナ・オシー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プレイバック80's その3 

ダーナオシーの続き。
「指がキモカッコイイ」と好評ですが、実は既製品です。
dana_tsume.jpg

ナウシカの王蟲の足。
もともと、目玉のクリアパーツをマシーネン用に使うため買ったものですが、初めて他の使い道がありました~。
3種類の中から丁度良い大きさのを選びました。

んで、一気に塗装前状態。
dana_mae.jpg

ボディ全体をリュ-ターでデコボコにして、木工エポパテとプラの境目がなじむように溶きパテ塗ってます。

背中から。
dana_b.jpg

羽はキットのパーツを薄く削り、流し込み接着剤で溶かしながら皺を付けてます。

オーラコンバーターの中味。
dana_oracon.jpg

木工パテでひだ状にディテールを付けて、硬化後リューターで溝を入れてます。

顔アップ。
dana_kao.jpg

顔は目の周りを削ってディテールを入れ直しました。

後は塗装で終わりですが、ここから完成までの画像はないので続きは作品が戻ってから~。

さて、次は何を…
ダーナ・オシー  /  tb: 0  /  cm: 9  /  △top

プレイバック80's その2 

旧ダンバインシリーズは、総じてボディが太くかっちょ悪い。
そこでまずボディのシェイプアップから~
dana_2.jpg

腹部(コクピット)と腰部を一度切り離し、腹部脇を削りこんでから腹筋ぽく木工パテを盛り付け。
なで肩にしたかったので肩と首周りにもパテ盛り。
dana_1.jpg

腕をだら~んと長くしたかったので、二の腕を切ってアルミ線で延長。
顔は目を彫り込んだだけです。あとで木工パテでディテール入れます。
足はほぼキットのまま。なんだか、ダサかっこよくなってきたぞ~。

まだ続く~
ダーナ・オシー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

プレイバック80's 

札幌のHOBBY SPACE JUNさんで、「オーラバトラーまつり」が開催されております。

私も参加させていただきました。出戻り以来、初の「非横山系アイテム」です!
毎回、ここの「まつり」は参加者のレベルがハンパじゃない!見ごたえありますよ~

で、完成画像はそちらで見ていただくとして、こちらでは思い出し日記として製作過程をアップしていきます。
実はみんなに内緒で作って驚かそうとしていたので、今まで書いてませんでした(笑)

思い起こせば、あれは年明け早々、ダンバイン製品の再販で世間が盛り上がって(?)いた頃。
昼休みにふらりと入った中古模型屋で目に入った「ダーナ・オシー」。
今回の再販ではなく初期のバーコード無し箱。売値200円(笑)
dana_hako.jpg

「200円なら、失敗しても気にならんか~」とか思って購入。
職場で中身を見て悶絶。
dana_inst.jpg

えええ~っ、ダーナオシーってこんなんだっけ?
つーか、箱絵と全然違うし!
設定画は?と見てみると、本来設定画が載っている所に何故かビルバインの絵が。
恐らくビルバイン発売時に再販されたバージョンのようです…
ネット検索しても設定画は見つからず、模型画像を公開している人も殆ど無し。

ダンバインのストーリーすら殆ど覚えてないしな…
今更設定本買うのもなぁ~。

よし、わかった。ならば勝手にやらせてもらおう。(←偉そう)

続く~
ダーナ・オシー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。