09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

お茶濁しシリーズその2・ラプターパイロットヘッド 

DSC00074.jpg


ワンフェスの商品見本シリーズ第2弾です。
商品は「ラプターパイロットヘッド」。これは今でも販売してます。
(つーか在庫がいっぱい…)
WAVEラプターに合わせて、パイロットヘッドの後頭部はキットを使い、前側を製作。バイザーをあげた顔にしました。




DSC00072.jpg


本体はWAVEラプターなのですが、大阪テンジカイのメンバー、ユウさんが製作した「ヌーサンス・トランスキット」を組んであります。
これはなかなか面白い構成で、腕や太腿の他に、WAVEのラプターボディの腰前部分を、
モデルカステンのレジンボディのようにボリュームアップさせる部品が入っておりました。

DSC00073.jpg


塗装は最近のマイ定番、黒鉄色下地(ラッカー)にハンブロールで迷彩、ヤスリで削り落としチッピング。
仕上げにクリアコートしています。

この仕上げは自分ではかなり気に入ってます。
スポンサーサイト

迎春ラプター・完成 

sim-raptor1.jpg

sim-raptor4.jpg

sim-raptor2.jpg

sim-raptor3.jpg


そんなこんなで(どんな?)完成しました。
汚しはハンブロールのペトロール割りとコピックを併用(というか適当に)しました。
チッピングは目の細かいヤスリでそ~っと削って下地の黒鉄色を出し、削りすぎたらタッチアップ。
パイプスプリングも塗装しておきます。
最後にカメラレンズ(WAVE・Hアイズ)を入れて完了~。
sim-raptor_face.jpg

あ、カメラレンズは、穴を深めに掘って、レンズを裏向き(平面が表に出るよう)に入れてます。接着剤は使いません。
つや消しクリアで失われた艶は、鼻の脂で補填(笑)

Ma.K作り納め 



テンジカイ終了後から作り始めました。主に出張先の東京アジトにて。
当初は設定通りの塗装(スノーマン)で塗ってたのですが、東京アジトへ塗装図が載っているモデグラを忘れてしまい、適当な色で塗ってたら設定とはかけ離れた物に…
今更塗り直すの面倒なので、オレ設定に変更~
a8-r8_2.jpg

で、オレ設定では、S.A.F.S.Mk.IIIに増加装甲キットを付けた仕様で、その後の戦闘でハッチ装甲を損傷、新品に換装したって事ね。
なので左腕はラプターレーザー。折角なので根性棒も持たせよう。
根性棒の弾頭パーツがちょっと潰れて真円出てないけど、組んだらほとんど気にならんしエエわ。

a8-r8_4.jpg

塗装前。大半がレジンパーツなので組むのらくちん。
ボディ中央のパーティングラインを消す時に鋳造表現まで消えたのでタミヤパテで修復。
あとはほぼストレート組みです。
組んだ後に中性洗剤で洗ってから塗装しました。サフは吹かずにラッカーの黒鉄色をスプレーして、ラッカーで基本色まで塗装、その後エナメルで色調を調整しながら影を入れたり汚したり。コピックやガンダムウェザリングマーカーでぐちゃぐちゃやりました。
a8-r8_5.jpg

唯一の改修点かな?指が細いのが個人的に好きではないので、親指と人差し指だけプラ板で厚みを増してます。

という訳で今年も後少し!皆様良いお年を~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。