07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

えでぃの”マシクリしまくり?”

マシーネン・クリーガーを中心に模型の話とか日常のくだらない事をだらだらと書き綴るページです。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ワンフェス原型製作中~ 

さあさあ既にケツに火がついていますよ!
今月中に仕上げないと間に合いません~!
今回のワンフェス、ワシの新製品はこちらです。



D1010220.jpg

今回は見本があるので形状を決めるのは楽ですが、
大元のMk.II(以前作ったガレージキット)のバランスがキットと違うので
どうやっても同じ形にはなりません~。

共通パーツがあるとはいえ、まだまだ完成には程遠いよ~!(泣)
おまけに業者に複製依頼するにも、資金が無いと来た(大汗)

と、言う訳でパトロン募集中(笑)
もしくは代金をワンフェス後払いにしてくれる業者さんとか。

いやこんな事書いている場合ではない!
ほ、ほなまた~!


スポンサーサイト

Webコンへの道その3・…落ちた(泣) 

先日12日は大阪Ma.K.モケイテンジカイ実行委員会主催、Webコンペの〆切でした。
皆さんは完成しましたか?投稿できましたか?
聞く所によると、80作品近く集まっているそうですよ!公開が楽しみ~!


かくいう私は…


落としました(泣)


いや、言い訳はするまい。
これも全て自分自身の時間のやりくりが出来なかったのが原因だし。
年末に引越したり新居で暮らすための買い物やら家具の組み立てやら忘年会やら子供と凧揚げ行ったり外構の打ち合わせしたりして忙しかったとか、言い訳しませんとも!(←おい)

20090109205203.jpg

画像では溶きパテ状態ですが、すでに基本塗装は終わってます。
これから楽しいウェザリングに入ろうかというところ。

スタッフからは、「もう少しで完成するなら公開までに猶予があっても良いのでは?」
との意見もあったのですが、それでは〆切に間に合うように作ってきた大勢の参加者の皆に申し訳ない。
しかし、折角ここまで作ったのだからWebコン公開までに仕上げて、ここで「ひとりWebコンペ」を開催したいと思います(笑)

という訳でワシの「Like Ma.K.?」の公開はもうしばらくお待ちください。

Webコンへの道その2・上?下?前?後? 

皆さん、Ma.K.Webコンペの申し込みはしましたか?
エントリー締め切りは来年の1月12日ですが、現段階ではまだ申し込み期間なので
何をエントリーするのか決まっていなくても、申し込むだけしちゃいましょう~!

かくいうワシも、昨日やっと申し込みしましたが…(笑)

さてさて、前回、一気にパーツを張り合わせて隙間にエポパテを練り込んでいきました。
そこからまた様子を見ながらパーツを追加したり剥がしたり。

D1010064.jpg
で、こんなんなりました。
この段階ではこちらが前になる予定ですが、反対向きでもエエかな?
前方に突き出した筒(オレンジの)でファルケの系列っぽくしようかと思いましたが、
この状態で一晩置いてから見ると、なんだか予定調和っぽく感じてきた。

あらためてジャンクボックスを漁ると、目についたのがナッツロッカーの砲塔。
うーむ、できるかぎりMa.K.パーツは使わないつもりだったけど…
との思いとは裏腹に、筒の片方をもぎ取っていました。

D1010070.jpg
現在こんな形。
よし、これはファルケの後継機で、さらにそのバリエーションの強襲偵察型にしよう。
左のレドーム(オレンジ筒)の中には偵察用の凄い機械(笑)が入ってて、武装は最小限、戦うくらいならとっとと逃げてこい~!という設定。

D1010069.jpg
暫定後ろ側はこんな感じ。
もうちょっとずんぐりむっくりさせたいなぁ。



Webコンへの道 ~始動編~ 

あ~っという間に12月です!今年も後わずか!
そしてMa.K.Webコンペの〆切まであと一ヶ月!!

今回のWebコンペは「That's Ma.K.」部門と「Like Ma.K?」部門があります。
どっちもオモロそう~!
ワシは『目指せKOW流モデリング!』という事で
「Like Ma.K?」部門を目指してがんばろうと思います。

 
さっそく開始~!
まずはどんな物を作るか考えましょう。
ワシはセンセのように0.5秒では思いつかないので、ひたすら考える。
ノートに落書きしたり、メモしたりして考えをまとめます。

そして方針決定!ファルケ発売間近でもあるので、
『大気圏内で反重力を使って飛翔するメカ』にします。

そしてストックしている溜まりに溜まったキットから流用パーツをチョイス。
メインはタミヤのウルフWR-1フォードF1のボディとCB1100ボルドールのカウル。
これを上手く合いそうな場所を色々試してみる。
ここで流用パーツモデリングのコツ。
全く違うパーツ同士がピタッと合う所があるんです。
横山センセの作品レプリカを作ってみるとそれが実感できます。
ホンマに、不思議なくらいピタッとはまります。
自分のイメージと照らし合わせながら、そういう場所とパーツを探します。
パーツとの対話ですな(笑)

こんなんにしよか…
20081208010529


こっち向きかな?
20081208010926.jpg

で大体の位置を決めたら、気が変わらないうちに接着します。
そうしないといつまでも迷って終わらないから。
接着はプラセメントと瞬着を併用します。
あとはどんどんパーツを貼り足して外形の骨格を作ります。
今回はなるべくシンメトリー形状になるように、左右対称の部品を貼付けてます。
20081208011103.jpg
で、現在ここまで。
あとは隙間をエポキシパテで埋めて慣らして行きます~。
はてさて、どんな形になるのやら~?

釧路・札幌マシーネラー生態調査の旅 

月曜日から今日まで、北海道のマシーネラー生態調査に行ってきました。

…うそ。

ぶっちゃけ出張だったのですが、滅多に行く事の無い北海道の模型事情、マシーネン事情が気になったのも確かです。
で、札幌はネットで懇意にしていただいているHOBBY SPACE JUNさんにお邪魔する段取りを付けていたのですが、釧路は正直期待していませんでした。
月曜日、空港バスが釧路駅前に差し掛かった時、その思いがいっそう強くなるような寂れた(失礼!)光景が目にはいりました、が。
バス停の正面に模型屋さんが!しかもホテルから30m程の距離。
さっさと荷物をホテルに放り込み、早速訪問。 街に似合わず(失礼!)標準以上の品揃え。マシーネンもある! 個人経営の店には大きく二種類あると思います。 「いらっしゃい。」の一言だけであとは何にも言わない店と、その後「何かお探しですか?」と続けて話しかけてくる店。ワシは内弁慶なので、後者の場合だと話がしやすいのでありがたい。
訪問した「模型のミヤケ」さんは後者でした。内心「やたっ!」と思いながらも平静を装い、「いやぁ、出張で大阪から来てまして~暇つぶしに何か作ろうかと。」と切り出し、ちょうど再販されていたザブングル三種セットと在庫のフリーゲを購入。 店員さんが「マシーネン、うちのお客さんも好きな人多いんですよ。二階に展示室ありますからお見せしましょう。」二階で常連さんと一緒に作品をみながら、しばし模型談義。店員さんの「大阪は展示会とか色々盛り上がっているみたいですねぇ。」この一言で辛抱たまらんようになって、正体をバラシてしまいました(笑) その後は展示会のネタや作例話をまくしたててしまいました~。 てな訳で釧路のマシーネラーも元気でした。

翌日、釧路からプロペラ機で札幌丘珠空港へ~。エンジン部がよく見える席で面白かった(笑) ホテルに荷物を放り込んで、向かうはHOBBY SPACE JUNさん。 ここは札幌で一番マシーネンが充実しているお店です。 お店の近くで車を降りましたが、場所がわからず、店長さんに迎えに来ていただきました。 「ホントに小さい店なんで…」と案内されてまず目に入ったのは、ショーケースに溢れんばかりの作品群。毎月のように企画されるコンペに持ち寄られた物だとか。とにかくその勢いに圧倒されます。
奥に進むと常連客でマシーネラーののっしー君が。ワシが来るというのでわざわざ待っていてくれたそうです。嬉しいなぁ。 しばらく模型談義。途中からお母さんモデラーさん(お名前失念!すみません)も加わり盛り上がりました~。 何だか、話している内に作る気が湧いてきました。 とりあえずザク作ろう(笑)

で、今日は仕事終えたら夕方の飛行機で帰るのでしたが、昨年のテンジカイにもはるばるご参加いただいた札幌マシーネラーの杉さんが空港まで車で送ってくれました。 途中模型屋に二件寄り、車中でもマシーネン談義。何だかマシーネン濃度の高い3日間でした。

明日からまた日常が始まる~。 でもまた来週から10日間の東京出張。 えでぃの旅は続く。

デジカメ持っていくのを忘れたので画像無しです。すんません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。